Twitter YouTube Facebook mail
サイト内検索
Google
新着情報
▼2016/10/1
ロボットハンド製品一部製造中止についてのご案内を掲載しました。詳細は「ニュース」ページをご確認ください。
▼2016/10/1
価格改定のご案内を掲載しました。詳細は「ニュース」ページをご確認ください。
▼2016/07/27
製造オフィスの所在地を会社概要に追加しました。
▼2016/07/19
本社及び東京営業所移転しました。詳細は会社概要をご欄ください。
▼2015/07/23
ステーショナリーワークホールディング、ツールホールディングシステムの日本語版カタログができました。
▼2015/07/23
WEBカタログ、PDFカタログを更新しました。
▼2015/07/03
WEBカタログ、PDFカタログを更新しました。
▼2015/07/02
コンテンツスタイルを一新しました。
▼2015/07/02
プレスリリースの配信を開始しました。

point 連続包材小袋 折れ目修正装置(自立型)
  HS-367


HS-367  

point 用途

  • BAG-MATE(小袋投入機)の投入精度に影響を与える、箱詰め又はロール状になった連続包材小袋の“折れ目”や“シワ”を修正する装置です。
  特許取得済装置
   
 


 


 


point 特長

  • ハロゲンランプを採用することにより、短距離で確実に
    修正することが可能です。〔特許No.3889905〕
  • フィルムは瞬間的に高温になりますが、照射時間が短い
    ため内容物には影響がありません。
  • 弊社製の小袋投入機(BM-604・BV-802など)に取り付ける
    コンパクトタイプや、床置きスタンドタイプ等、バリエーションが豊富です。
  • 消耗部品の交換など、メンテナンスが容易に行えます。

データ

型式 HS-367
電源 AC200V(10A)単相 ・ AC100V(20A) 50/60Hz
外形寸法 (ハロゲン照射部)L:190mm W:230mm H:540mm
重量 8kg
使用周囲温度 +5〜+40℃
使用周囲湿度 35〜85%RH
使用小袋サイズ 幅:〜85mm(標準仕様)

 

point 個人情報の保護について    point 当サイトのご利用にあたって
Copyright© SCHUNK Intec K.K. 2015. All Rights Reserved.